SDGs|仏像・仏具のクリーニングと修復なら大阪のしんこう本店にお任せ下さい。

仏像・仏具 クリーニングと修復の専門店 しんこう本店
仏像・仏具 クリーニングと修復の専門
SDGs

SDGsと弊社の取り組み
まず、国連が世界規模で進める「SDGs」
これは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

どういうことか言いますと・・・
「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため,2030年を年限とする17の国際目標です。

我が社では、2017年よりスタートした社会活動のテーマが、
教育を受けることができない子供達へ教育の機会の支援をすること。
もう一つ、キレイな水を元にして生活ができるような環境づくりです。

この理念と「SDGs」17テーマ中の4番、6番に該当しましたので賛同することにしました。

時代は急速に発展していますが、貧困や差別は無くなりません。
その原因を創り出すのは「人」です。
しかし、それを減らし、なくすことも「人」の心がけや気持ちだと思います。

私たちは普段の生活の中で、戦争や貧困と向き合う機会はありませんが、世界には勉強をしたくてもできない子供、不衛生な環境のあまり病気にかかり命を落とす人々も沢山います。

我が社は、企業活動を通じて、そのような環境の改善に取り組んでいます。

我が社は、単なる事業体ではなく、
社会的に大きな役割を持った企業としてあり続けたいと思っています。

パンジー病院

2018年ノーベル平和賞受賞者
デニ・ムクウェゲ医師との会談

先日、デニ氏が来日された際に、今後の活動に関する事で、会談をさせて頂きました。

現在、コンゴ民主共和国では、資源のための内戦が起こっています。村は焼き払われ、多くの人が殺され、そして女性や性的テロリズムの対象となります。
デニ氏は、そんな彼女たちを無償で治療して社会復帰できるように支援しています。

詳細情報
プノンペン郊外

カンボジアでの活動報告

プノンペン郊外の農村部での活動の様子です。

急速に発展するカンボジアですが、
郊外の農村部では、水道もない村が沢山あり、家の仕事を手伝うた学校に通えない子供達がいます。
そこで、雨水を濾過して飲み水に変えるシステムと文具用品を寄付しています。

詳細情報
難民キャンプ

アフリカでの活動報告

遠い国アフリカ・・・
そこでは、紛争の犠牲になる人が大勢います。
その犠牲になるのはいつも子供や女性です。
2017年より東アフリカにある難民キャンプや孤児院に対して支援を行なっています。

詳細情報
SDGs

「SDGs」に関する詳細内容

「SDGs」
Sustainable Development Goals
外務省が公表している資料に詳しい内容が掲載されています。
1から17項目まで詳しく載っているので、ぜひご覧頂下さい。

詳細情報

このページの先頭に戻る